プロペシアの画像と髪の毛を気にする男性

プロペシアはフィナステリドを主成分とした、飲むタイプのお薬で厚生労働省が認可しています。プロペシアの効果には個人差がありますが、効果が期待される薬です。そんなプロペシアの概要をご紹介いたします。

プロペシアなら育毛シャンプーよりも発毛しやすい?

「最近、薄毛が気になる」「シャンプーやブラッシングをする度に髪の毛が抜ける」という場合には、AGA(男性型脱毛症)を疑ってみる必要があります。抜け毛や薄毛には、育毛シャンプーや育毛トニックのような商品が効果的だろうと思い、実際に手に取ってみたものの、思ったほど効果を得ることができなかったという人は多いのではないでしょうか。育毛シャンプーやトニックなどに配合されている成分は、おもに「ピロクトンオラミン」や「グリチルリチン酸二カリウム」などがありますが、毛根細胞のアポトーシスを抑制する効果や殺菌作用があり、頭皮の脂が過剰に分泌するのを抑えたり、抗炎症作用や抗アレルギー作用などは見込めるものの、髪の毛を発毛させるだけの効果をえることはできません。AGA(男性型脱毛症)の場合は、DHTを抑制する事ができる「プロペシア」を用いることが、最も有効であると言われています。「プロペシア」の有効成分であるフィナステリドは、AGA(男性型脱毛症)を引き起こす要因となる「5α-リダクターゼ(還元酵素)Type2」の働きを抑制し、男性ホルモンの「テストステロン」が、薄毛や抜け毛の原因となる「ジヒドロテストステロン」に変換されるのを阻害する働きがあります。 プロペシアは、1日1回、1mgの錠剤を服用することが基本で、欧米でも、ミノキシジルとの併用が男性型脱毛症の標準的な治療法であるとされています。もしも、いま抜け毛や薄毛気になっていて本気で発毛効果を得たいという場合には、育毛シャンプーやトニックにお金を掛けるよりも、まずはプロペシアを服用してみることをおすすめします。プロペシアのお値段はクリニックよって違いはありますが、1か月あたり約8,000~10,000円程度になります。

関連記事一覧

  • 2017/04/27

    プロペシアで発毛を失敗するケースを理解しておこう

    男性型脱毛症を代表とする薄毛の症状の問題点は、古くなった髪の毛の脱毛期を経過した後に新しい髪の毛が生えてこないことにあります。そして、この悪い流れをプロペシアによって改善することを目的として治療を行います。実際に

  • 2017/03/26

    プロペシアなら育毛シャンプーよりも発毛しやすい?

    「最近、薄毛が気になる」「シャンプーやブラッシングをする度に髪の毛が抜ける」という場合には、AGA(男性型脱毛症)を疑ってみる必要があります。抜け毛や薄毛には、育毛シャンプーや育毛トニックのような商品が効果的だろ

  • 2017/02/12

    ヅラとプロペシアをランキングから考える

    バレやすいや頭皮が蒸れるなどデメリットばかり強調されることが多いヅラにもメリットがあります。すぐに頭髪を増やすことは、ヅラの究極の利点になるでしょう。ただしあまり知られていないことですが、ヅラは蒸れることで頭皮に

  • 2017/01/11

    軟毛化の改善に効果を持てるプロペシアに似た製品

    頭髪にこしがなくなり、柔らかくなっているような状況はAGAの可能性があります。十分に成長できていない顕著な症状になり、いずれ抜け落ちて、また次に生えてくる頭髪も十分成長しないまま抜け落ち、最終的には生えてこなくな